私が過去に売っていた商品、

いろいろな理由から売らなくなってしまったものを

改めて考察するのがこのコーナーです。



今日お届けします商品はこちら。


http://www.amazon.co.jp/dp/B00AOFF0TC






この商品は私が初めて仕入れたとても思い出深い商品です。

とてもカッコいいネックレスで、

一時期私もつけていたくらいです^^



当時の仕入れ値 39元 (約663円)

販売価格 3980円 (FBA手数料差引後2677円


2677円ー663円=2014円 (利益)

2014÷3980=0.51 (利益率)


利益率約50%!


さらにこの商品の本当の強みは、

送料が安いということ。



個人貿易の最も大きな悩みの一つが

莫大な送料


かさばる商品は送料が高くなり、

思ったより利益が取れないことも

しばしばあります。


「数字上利益が取れる商品でも、

送料で相殺され見込みより利益が出ない」



商品を仕入れる前によく考えておきたいところです。




しかしこの商品はアクセサリーという特性上、

最も安く送ることができる特徴があります。


高い利益率と安い送料、

初心者だった頃の私はこの商品のおかげで

利益を伸ばすことができました。


しかし時間とともにライバルが増え、

凄まじい価格競争になり、

価格が1000円を切った時に

仕入れをストップしました。



仕入れをやめて1年以上になりますが、

今この商品を改めて見てみます。


カート価格209円


FBA最安価格500円



どう考えても利益の取れる商品ではないですね・・・



送料が安く利益を出しやすい「アクセサリー」は

中国輸入で必ず狙っていきたいカテゴリーです。


しかし、もちろんそれを狙ってくるライバルも多いので、

早期発見早期販売

そしてライバルが増え始めたら早期撤退


この辺の「スピードが何より物を言うカテゴリー」とも

言うことができます。


改めて過去の商品を見直すと、

新しい発見があります。



温故知新

こう言うと大げさですが、

過去の自分の反省と考察。

大切なPDCAサイクルのファクターですね。




 
ポチっとしていただくと

私の応援になります^^


最後までお読みいただき

ありがとうございました!