進化する宅急便!



 私はセラーとしてももちろんですが、

購入者としてもよく Amazonを利用しています。



Amazonによる注文が増え、

ヤマトをはじめ、

宅配業各社がその仕事量が増え

繁忙を極めているというニュースを

見るようになりました。


それで私もなるべくAmazonの利用は控えようと思いつつも、

やはりその利便性から

脱・Amazon

とはほど遠いAmazonに依存した生活を余儀なくされております^^;


だって欲しいものが簡単に見つけられるので、

わざわざお店に行く時間がもったいないです。

 

バイヤーとしてもセラーとしても、

Amazonおよびヤマト運輸のお世話になっている私ですが、

先日なじみのヤマトの配達のお兄さんとした会話。


私「最近ヤマトさんニュースになってますけど、
やっぱりAmazonの注文とかでお忙しいんでしょうねー。」


ヤ「後輩が入って来てくれれば全然解決なんですけどねー。
本当に人が入ってこないんですよ。」


私「お店で買えば良いものでも、
いつもワンクリックでAmazonで注文してしまって、
なんか申し訳なく思います。」


ヤ「いやいや、いつも利用してもらって感謝してます。
ところでAmazonってやっぱり売れるんですか?」


私「Amazon使っている人多いので、
売れますねー。」


ヤ「シマさんとこ以外でも、水戸近辺でよくAmazonに送っているお客さんいますねー。」


私「自分でお店構えるってなるとかなり大変ですけど、
Amazonだと個人で簡単にお店できちゃいますからね。
てか水戸にもいるんですね^^;
ひたちなかにはめちゃくちゃ稼いでる友人いるんですけどね。」


ヤ「もしかしたら知ってるかもしれないです^^
しかしやっぱり横の繋がりとかあるんですねー。」


私「東京とか行くといろんな人と知り合えますからねー。
Amazonもいろいろとしかけてくるんで繋がりがあったほうが
有利ですからねー。」


ヤ「我々もがんばらなきゃですね。またいろいろ教えてくださいー^^」




ヤマトさんも苦労していると思います。


ただ、
最近の報道ではAmazonが悪、
みたいな感じになってますけど、
配達のお兄さんが言うには
仕事が回ってくることはありがたいことで、
問題なのは人手不足解消が進んでいないことなのだそうです。



あといつもAmazonに送っている人は
記憶に残りやすい模様です^^;
 


私はヤマト運輸が好きなので、
出来る限りヤマトを利用するようにしています。
反対に郵便局とは
何度かもめたことがあるので避けてます>_<
(EMSやeパケット利用の際は利用させてもらってはいますが・・・)


運送会社さんは本当に大変かとは思いますが、
ビジネスでお世話になりますし、
なにより日本の物流を双肩に担っているわけですので
これからも頑張って欲しいですね。



 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 


最後までお読みいただきありがとうございました。