転売




子供が大きくなって来て

少しづつ一緒に趣味が楽しめるようになり、

今後の成長がますます楽しみなシマです^^




息子と共通の趣味ができるといいなー

と思い続けること早5年、

最近親子でハマっていることがあります。




ご存知、LEGOです。



私は5歳の息子と3歳の娘と一緒に

最近はレゴで遊ぶことが多いんです^^



レゴって凄く奥が深くて

例えば同じ動物などを作ろうとしても

作り手によって異なった方法で作ることができます。



それでよくメルカリとかヤフオクで仕入れのついでに

レゴを見たりしているんですが、

昨日Amazonでレゴを検索したところ

こんな検索結果が出てきました。




16






どうですか?



あなたにはこのAmazonの異変がわかりますか?






画像の価格の左側をよく見てみてください。



今まではなかった

謎の“ビックリマーク”があるのが

わかりますでしょうか?




なんだこれ?




そう思った私は

試しにカーソルをマークの上に持って行きました。



すると・・・



 


28






推測ですが、

Amazonで横行している転売屋の多さに、

苦情が殺到しているのでしょうね。



だからAmazonなりに購入者に

注意喚起を呼びかけている状態なのでしょう。





私は自分自身せどり経験者ですし、

ビジネスモデルの一つとして一定の理解はあります。



特に特定の分野に関して

深い理解や知識を有していたり、

徹底的なリサーチで

プレ値商品を見つけるようなせどらーは

職人技とさえ思います。



ただ、

悪質な買い占めや予約により

不当に大幅な価格引き上げを起こす

自分勝手な営利目的とした転売は、

ビジネスと呼ぶには

度を超えた冷徹な行為だと思っています。



まあこの辺はモラルや道徳の問題なので、

感じ方は人それぞれでしょうけど、

Amazonも表面上は対策に乗り出しているのは

事実のようです。



気になったので

今回のAmazonの転売対策を

ググってみたら

いろいろと取り上げられていました。






Amazonで“ニンテンドースイッチ”で

検索するとビックリマークだらけで

笑ってしまいます^^;



いずれにせよ、

Amazonに頼ったビジネスモデルを

続けている以上、

Amazonの動向は決して他人事ではありません。



我々がやるべきことの

一つはAmazonの動きを

しっかりと注視すること。


そしてもう一つは

Amazonだけに依存しない

そんなビジネスを心がけることですね。





PS.

突然夏真っ盛りのような

暑い日が続いていますね^^;

コンディションを高めるために










にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 


最後までお読みいただきありがとうございました。