貿易王に俺はなる! 子連れ副業貿易プレイヤー     ネットビジネス航海日誌 

ネットビジネスと出会い、個人で輸入や輸出、そして国内せどりを行うハイブリッドプレイヤーとして副収入を得ています。本業はサラリーマン、さらに2児の父という表の顔を持ちながら、貿易王になるため日々学んでいます。 個人貿易というブルーオーシャンを駆け巡る航海日誌をここに公開していきます!

hyoshi

ピックアップオススメレポート
『2016年ebay輸出で飛躍する 仮面ライダーを世界に輸出する方法 楽しもう!好きなことで稼ぐ!副業から始める個人輸出【副業貿易王シマ】』




大好きなヒーローを世界の子供達に紹介しませんか?


今、日本発のヒーロー達が世界中で注目されています。

しかし残念なことにまだまだ
ヒーローのグッズの流通量は世界で不足しています。


あなたの助けを待っている子供達は世界中にいるんです!
なお、過去の超ノウハウはタイトルバーの「超絶!ノウハウ無料公開中」からダウンロードできます^^










シマの超ノウハウは「無料ダウンロード」ボタンから、必要事項をご記入して頂いた後、ご請求して頂けます。ご請求いただくと、副業で貿易王シマが発行する「貿易王シマの航海日誌」というメールマガジンに登録されます。なお、登録されたメールマガジンはメールマガジン文末よりいつでも解除できます。

2015年12月




01DL036071



2015年


あなたはどのような1年でしたか?




1年を振り返るうえで、

欠かせないのが



今年一番うまくいったこと


今年一番失敗したこと



これらをしっかりと認識し、今後の計画を立てることです。



私は今年様々な新しいことに挑戦しました。


ebay輸出、ブログ、メルマガ、ツイッター・・・


どれも初めての経験でしたが

継続することによって習慣化し、

今ではスキマ時間を利用して

時間短縮することができるようになってきました。


だから今年一番の成功のカギは

「継続」

ということができます。



逆に今年は様々な失敗もしました。

特に今年は初めての経験が多かったので

悩むこともたくさんありました。


例えば関税トラブル。

通常海外へ商品を販売した場合、

購入者側が関税を払わねばいけません。

関税による請求額は商品の種類や値段、

国によっても様々です。

ですので、

私もどの程度の関税がかかるのかよく認識していませんでした。

購入者によっては思った以上の関税額で

受け取りを拒否するという人もいました。


だからこういったトラブルを減らすため、

必ず出品の際は文中に関税の支払いをお願いする一文を

入れるようにしています。


ebay輸出は今年

ほぼ独学で開始しました。


Amazonやヤフオクを利用した物販はこれまで経験を積んでいたので

自分の力でできる自信があったからです。


しかし、海外へ向けてモノを売るという経験は

初めてのことでしたので

やはり失敗も多かったです。


ただ、そういった失敗をした場合

必ず改善をするように試行錯誤をしました。

ebay輸出で取引を重ねるごとに

出品ページやバイヤーとのやり取りの

文章を改善していき、

今ではトラブルをかなり減少させることが

できました。


いわゆるPDCAサイクルというやつですね。

今年は特にC(チェック)とA(アクション)に

力を入れるようにしました。



私の主力ビジネスは中国輸入ですが、

来年はさらにebay輸出に磨きをかけていきたいですね。

商材のリサーチや価格設定、商品ページのつくり方などは

今も研究中ですが、自分なりの見通しは立っています。


さらに輸出力を高め、

輸出系の無料レポートもこれから

リリースしていきたいと思っています。



今年も一年間ありがとうございました。

文章能力の足りない私がこのように続けてこられたのは

ブログをご覧くださる読者さんがいたからです。

温かいメッセージや質問もいくつかいただきました。


まだまだ情報発信の能力が高いとは言えませんが、

閲覧してくださった方が

何か学びを得られるようなページを

目指していきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





 にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


2015年はお世話になりました。

引き続き2016年も頑張っていきます。

今後ともよろいしくお願いします!

 


takarakuji001-620x355


年末ジャンボ宝くじ!



あなたは購入しましたか?


宝くじが当たったら何に使おう!?

あれも欲しいし、

これも欲しいし、

でも貯金もしたいし・・・


妄想を始めると

これほど話の膨らむものもないですね。



実は私はこれまで

一度だけ購入したことがあります。

(車の全損事故を起こしてしまったときです。

大雪の中高速道路でスリップして、

ガードレールに突っ込みました。

夜中だったので幸い周囲に車もなく、

私も無事でした。

そこで当たり年にかけて試しに購入してみました^^;)

残念ながら300円しか当たりませんでしたが・・・



でもこの宝くじ、

高額当選者の後日談って知っていますか?


例えばこちらのページ、




「宝くじ当選者の「ショッキングなその後」夢と幻想を打ち砕く統計データTOP10」




恐ろしいですね・・・


特に

「高額当選者の約半数が幸せと感じていない」

というデータが

あぶく銭は幸福をもたらすわけではない

ということを物語っています。


使い方を間違えると

せっかく夢にまで見た生活が

一気に地獄へ突き落とされてしまうんですね。





20050325182244_0big
出典:コーエーテクモゲームス GAME CITY
https://www.gamecity.ne.jp/index.html#top


話が変わりますが、

ゲーム「信長の野望」をご存知ですか?

私は学生時代時間があればプレイしていたゲームです。

(私のお気に入りは安藤家、姉小路家、伊東家です。
いずれも周囲の大名から徐々に人材を吸収し、
力を付けていくのがすごく楽しい^^)


プレイした事のある方ならわかると思いますが、

信長の野望の最大の楽しさは

国力を育て、

徐々に領土を拡大させていく過程にあります。


これがもし最初から強大な勢力で

力押しだけで簡単に攻略できてしまうだけなら

信長の野望もここまで人気を持続させる事は

できなかったでしょう。 


金銭、兵糧、兵力、家臣団を少しずつ

成長させていくからこそ、

より強大な敵にも立ち向かう事が

できるようになるし、

天下統一が成ったときの感動が

ひとしおなのです。



これは実はビジネスにも共通している

部分があります。



ビジネスをスタートした時点では

多くの場合、たいした力を持ちません。


しかし徐々に自分のスキルや経験、

扱う商品の量や質、資金力、ブランド力、

そしてビジネスの幅を

拡大していくからこそ、

どんな困難なことが起きても

自分の成長や成功を信じて

ひたむきに努力を続ける事ができるのです。

そしてその先に自分の目指す夢や

目標を達成する事ができるのです。


目標達成のためには努力とお金が大切です。

努力は本人のマインド次第でどうにかなるかも

しれませんが、

お金はない袖は振れません。



初めの質問に戻りますが、

もし宝くじがあたったら・・・


上記のような苦労や経験なしに

大金を手にしてしまったら、

お金の使い方を覚える機会がありません


お金を産むレバレッジの掛け方、

お金がお金を呼び込む感覚、

広告や外注の仕方、

そしてビジネスの初めかたや広げ方・・・


何も経験をしていないので、

いきなり増やそうとしても

無理なのです。


その結果、

ビジネスをやろうとしても失敗したり、

私利私欲にしかお金が使えないという

未来が待っているのです。


堅実な方はたとえ大金が手に入っても

貯蓄に回し、

すぐに使い切ってしまう事もないかもしれません。

それに、宝くじが当たったときのことを妄想して

楽しむ事が目的の人もいるかもしれません。

だから、宝くじを買ったら絶対に不幸になる、

ということはないですが、

ビジネスを通してお金の使い方を学んでから

大きなお金を使ったほうが、

間違いなく有効にお金を使いこなす事ができると

言うことはできます。



私は現在は

余剰資金があれば仕入れの幅を広げるか、 

セミナーなどの自己投資に回しています。

それが結果的に新たな資金を生み出すことを

知っているからです。

高い車を買ったり、時計を買ったり、海外旅行をしたり、

そういう使い方もいいな、と思いますが

今はまだしません。



資金を生み出すレバレッジとして資金を投入する



成長途上の私にはベストなお金の使い道だと感じています。

 



 にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチットしていただけると

シマの応援になります。

いつもありがとうございます。 


GUM04_CL16008

メリークリスマス!



記事を書いている本日は12/24、

クリスマスイヴになります


いかがお過ごしですか?


我が家の2人の子供達は
サンタクロースからのプレゼントを
心待ちにしています。

果たして、
子供達にサンタさんは来てくれるのか?
今夜はドキドキわくわくです^^



今日は私からこのブログをご覧のあなたに
クリスマスプレゼントがあります^^

このプレゼントは私が執筆した
第9弾目の輸入ノウハウレポートになります。

内容はこれまでものよりも
かなり応用的なものになっています。
私の気持ち的には「脱・初心者」といった
テーマで作成しましたので、
中級者以上のプレイヤーになりたいという方は
ぜひご覧になってください。



img5671dd6fd1f95

 
ライバルから自分の商品を守る不屈の防衛術2nd 』




以前ご紹介しましたこちらの無料ノウハウレポートの
続編になります。

物販の基本はいかに売れている商品を
自分も売るか。
そのためには売れている人のマネをするというのが
基本になります。

しかしその一方で、
せっかく自分の商品が売れていたのに
相乗り出品者が増えたせいで
自分の商品が売れなくなるということも
あるわけです。

どうすれば自分の商品が
マネされないか、
独占的に販売するという事を
テーマにレポートにまとめてみました。

ダウンロードするにはメルアドを
登録していただきますが
シマからのメルマガが送られるようになるだけですので、
安心して登録していただければと思います!


無料レポートやブログ、メルマガのご感想など
いただけるととても嬉しいです。

 
2015年も残す所あと1週間。
しかし1週間あればまだまだ
できることはたくさんあります。
一緒にがんばっていきましょう!




 にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 

お読みいただきありがとうございました。


1094



大気汚染問題に人民元の国際通貨化、

南シナ海での侵略行為に脱一人っ子政策、


何かと話題に事欠かない中国ですが、




日本にやって来る観光客の爆買い




これもまた最近話題となったニュースのひとつです。



2015年、

めでたく訪日中国人観光客数が過去最高であると

発表されたわけですが、

節度ある観光客としての中国人がいる一方で、

中国人による爆買いが、


経済効果と言われたり、


公害だと言われたり


よくも悪くもさすが中国人!

と言ったところですね。



買い物された日本製品をどうするのかと言えば、

個人的に使ったり、

家族へのお土産だったりも

あるかと思いますが、

その多くが中国で転売されていると言われています。



まあそれだけなら個人貿易ということができますが、


なぜ彼らは日本製品にそんなに注目するのでしょうか?


そこにはメイドインジャパンというブランド価値の他に、

中国人の自国コンプレックスがあるようです。




cleaner






0410_TomatoFraper_L






090607_buhonekenekezaa1

画像元:NAVERまとめ 怪しすぎ!海外で見つけたヘンな日本語(おもしろ看板、商品)
URL:http://matome.naver.jp/odai/2127787173425674201


画像は中国のもの。


あなたもテレビやネットで

中国人のおかしな日本語を見た事があるでしょう。


中国人は日本商品だと思わせよう

あえて国内の商品に日本語を使う事があるそうです。


中国人自身が自国の商品は品質が劣る事を知っていて

お金のある人はできるだけ信用のできる海外の商品を

購入するようにしています。


まあ私も現地調査をしたわけではないので、

実際のところは定かではありませんが、

少なくとも私の中国人パートナーは

自国より海外の製品のほうが品質がいいと

思っていますし、

中国人が日本で爆買いしている事実からすれば、

やはり日本製のほうが良いものだという事が

中国人の一般的な認識だと考えて間違いないでしょう。



でもわざわざ日本に来て買う必要があるの?



不思議に思いますよね?


現状、中国の卸の流通は、

都市部を除いて

まだまだ確立していないのが現状のようです。 


だから国内では手に入らないものを

わざわざ現地に赴いて購入していると言う事です。


そんな中、

2015年、

中国のインターネット通販の最大手「京東(ジンドン)」 が

日本製品を販売する専用サイト「日本館」を

オープンしました。 

 
現在、このサイトへ出品している

日本業者は300社以上と

言われています。



36




世界には多くの日本商品需要があります。


そして中国をはじめとして

まだまだ日本製品が欲しくても

自国では買えないという悩みを抱えた

外国人がたくさんいるのです。


その証拠に、

ebayでは日本メーカーのフィギュアが

月に10億ドル


カメラ用品に至っては

月に80億ドルという


莫大な金額が取引きされているのです。


「アラブの春」に代表されるように

現在、世界はインターネットにより

繋がっています。

インターネットの情報で

人々が行動を起こし、

革命すら成功させてしまうのです。



IT革命絶頂の今、

どんなビジネスモデルを我々が取るべきなのか。

世界を視野に入れたビジネスに

個人が容易に取り組める時代を考えると、

私たちの取るべき道が導きだされるように思います。



私は、


世界から日本へ


日本から世界へ


をモットーとして

個人貿易ビジネスを副業で行っています。


毎日わくわくしています。


一緒に世界を股にかけてわくわくしませんか?


個人貿易ビジネスに興味のある方は

お気軽にコメントやメッセージをください^^


私もまだまだ発展途上ですが、

個人貿易では誰にも負けないよう、

日々修行中です。




 
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 

お読みいただきありがとうございました。

01BK04001007



・サラリーマンはやめろ!



・社畜を脱却して自由を手に入れよう!



・ビジネスで独立して縛られず、好きなことをして生きよう!



私はネットビジネスで成功して週に3時間しか仕事はしません!




どういうわけか

ネットビジネスをしていると

このようなことを無責任に発言されている方が多いですが、

何が狙いなのでしょう?



「会社から解放され、時間とお金を自由に使えるストレスフリーな生活!のウソ 

ー詐欺師のレトリックとビジネスに挑戦すべき本当の理由ー」




以前↑の記事でも書きましたが、

実はサラリーマンは人間の欲求の

かなりの部分を満たすことが可能
です。



歴史を振り返ってみても

サラリーマンがいかにスゴイものなのかがわかります。



昔は皆自営業者でした。


一部の特権階級(武士)は

殿様への奉公によってサラリー(給料)を

貰っていましたが、

多くの庶民は

ある人は自分で畑を耕して、

ある人はモノを作って、

ある人は隣町から仕入れたものを売り歩いて、

それぞれが手に職を持って生きてきました。


それが近代になり、

明治維新を境に武士というものがなくなり、

皆が平等に仕事を選び、

欧米の文化を取り入れて

株式会社というものができました。


多くの人たちがサラリーマンになることができ、

安定した給料を手に入れ、

そして企業戦士となった彼らの努力により

日本は世界でもトップクラスの経済大国となることが

できたのです。



日本を統一しようとした偉人達も

幕末の志士たちも

大東亜戦争で散っていった憂国の士たちも

皆、庶民が安全安心して暮らせるように、

国民の生活を守るために命を懸けてくれました。


そのうえで私たちの今の平和があるのです。


だから

何でもかんでも実力主義・競争主義を主張するのは

いかがなものかと思うし、

安易に今の生活を捨てろと言うのも

浅はかに感じます。


安定的に給料をもらって

家族を守り

たまには気の合う友人と遊んでり

趣味に没頭したり

こういった暮らしを作り出すために

私たちの先祖達はがんばってくれたのですから

私としてはサラリーマンには誇りを持ってほしいと

感じています。



だからみなさん、サラリーマンをがんばりましょう!



01CLP11282







これで終わったら


なんでお前はネットビジネスやってんだよ!


と言われそうですね・・・



私はサラリーマンに対して肯定的に思っているので

このように書いてきましたが、


もちろん

夢を持って行動できる

というのも現在の日本に生きる私たちの

特権でもありますから、

脱サラや独立を狙うのは有りだと思います。

 

それに、

今後ロボット化や移民の流入により

残念なことですが、

サラリーマン一本で食べていくというのも

難しくなるかもしれません。





gn-20150829-10
日本の世代別人口数推定(万人)(World Population Prospects, the 2015 Revisionより)(主要世代別人口推移、折れ線グラフ)


日本の人口は今後加速的に減少していくと予想されています。

特に生産年齢人口の減少は日本の危機とも言えるでしょう。



時代はどんどん動いています。

先人たちへ敬意を払いつつも

私たちは次のステップへと動いていかなくてはなりません。


その方法のひとつとして

ネットビジネスという選択肢があげられるのです。


私は副業で個人貿易をしています。

とても便利な時代ですね。

今朝もエクアドルの方と取引きメールのやり取りをしました。 


世界の品物を日本で販売し、

日本の品物を世界で販売する。

とても忙しいですが、

充実した毎日です。

本業もやりがいを感じているので、

当面やめるつもりはありません。

普通のサラリーマンでも

このくらいはできるんです。

あなたも副業に挑戦してみませんか?


さて、長くなってきたのでまとめます。



・サラリーマンは非常にすぐれている


・夢のためにサラリーマンをやめるという選択肢もある


・サラリーマン+副業も可能 



たった3行でまとまってしまいました^^;


でも、私はサラリーマンの方は誇りを持って

いいと思います!

日本を支えているのは私たちサラリーマンなんですから! 



最後に、

ブラック企業というものが問題になっていますが、

これはいずれ淘汰されていくと思います。

上記の通り、

生産年齢人口が減少するということは

人手が不足するので、

企業は人材確保しなくてはなりません。

待遇の粗悪な企業からは人が離れ、

人材を大切に扱う企業が生き残ると考えられます。

ですので、

ブラック企業をやめて転職するという行動は

企業を健全化させる大切な手段なのかもしれませんね。




にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 

お読みいただきありがとうございました。
 

↑このページのトップヘ