貿易王に俺はなる! 子連れ副業貿易プレイヤー     ネットビジネス航海日誌 

ネットビジネスと出会い、個人で輸入や輸出、そして国内せどりを行うハイブリッドプレイヤーとして副収入を得ています。本業はサラリーマン、さらに2児の父という表の顔を持ちながら、貿易王になるため日々学んでいます。 個人貿易というブルーオーシャンを駆け巡る航海日誌をここに公開していきます!

hyoshi

ピックアップオススメレポート
『2016年ebay輸出で飛躍する 仮面ライダーを世界に輸出する方法 楽しもう!好きなことで稼ぐ!副業から始める個人輸出【副業貿易王シマ】』




大好きなヒーローを世界の子供達に紹介しませんか?


今、日本発のヒーロー達が世界中で注目されています。

しかし残念なことにまだまだ
ヒーローのグッズの流通量は世界で不足しています。


あなたの助けを待っている子供達は世界中にいるんです!
なお、過去の超ノウハウはタイトルバーの「超絶!ノウハウ無料公開中」からダウンロードできます^^










シマの超ノウハウは「無料ダウンロード」ボタンから、必要事項をご記入して頂いた後、ご請求して頂けます。ご請求いただくと、副業で貿易王シマが発行する「貿易王シマの航海日誌」というメールマガジンに登録されます。なお、登録されたメールマガジンはメールマガジン文末よりいつでも解除できます。

この商品、どうなの今

この商品どうなの3





私が過去に売っていた商品、

いろいろな理由から

売らなくなってしまったものを

改めて考察していきますこのコーナー。


今日は第7回になります。

(最終更新が2016年8月だったので

実に半年ぶりになります^^;)




今日ご紹介します商品はこちら



konosyouhindounano7






とてもかわいいミルクピッチャーです^^



美味しいコーヒー、

カフェラテを楽しみたいという

おしゃれな人に人気のアイテムです。



評価やレビューを見る限り、

人気の一品のように感じますが、

この商品の今はどのようになっているのか

考察していきます。




私が初めてこの商品は販売していた当時、



○●○●○●○●○●○●○●○●

当時の仕入れ値 16元 
(約272円) 


販売価格 1980円 
(FBA手数料差引後1361円) 


1361円ー275円=1086円 (利益) 

1086÷1980=0.55 (利益率) 

※1元=17円で計算
○●○●○●○●○●○●○●○●



利益率が55%あり、

しかも高回転ということもあり、

非常に頼りになる商材でした。



ただ、

ランキング上位の常連商品であったため、

次第にライバルが増え

激しい価格競争になりました。


ついに価格が1000円を割り、

2015年の春に私は仕入れを止めました・・・





あれから2年近い時を超え、

ずっとリサーチすらしていませんでしたが、

今はどうなっているでしょうか?


久しぶりにリサーチしてみました。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

現在(2017.2.15)のカート価格   
800円(ただしプライム対象外

自己発送手数料差引後 680円

タオバオ仕入れ値 16元 (約272円)

680円ー272円=408円 (利益)

408÷800=0.51 (利益率) 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



ただこれは自己発送で計算しているので

送料を考えればかなりの薄利であることは明白です。



ただ、ここで一つ見落としてはいけないのが、

FBA出品者が0だということです。



FBA出品をすればより高額な値付けができます。



そして笑ってしまいそうになったのですが、

この商品の出品者は

中国人だらけです!



証拠画像


02
 




だから今この商品をFBA出品すれば

日本人&プライム商品という

差別化ができます。



出品するとしたら

1400円は固い商品かと思います。

(ちなみに1400円なら

FBA手数料差引利益853円です!)


モノレートの動きはこちら


かなり回転の早い商品であることが

わかります!


中国商品で「高回転」というのは

すごく大きな武器になります。


仕入れに困っている

初〜中級者の方にはオススメできる

商品です^^



ちなみにこの商品、

こちらから仕入れることができます。





さあ、

仕入れるかどうかはあなた次第!






 
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 


最後までお読みいただきありがとうございました。   

この商品どうなの?




私が過去に売っていた商品、

いろいろな理由から

売らなくなってしまったものを

改めて考察していきますこのコーナー。



今日ご紹介します商品はこちら








フルーツバスケット

おしゃれなフルーツバスケット。


かわいい小物の好きな女性や

お店のインテリアにピッタリな

アイテムですが、

この商品の今はどのようになっているのか

考察していきます。



私が初めてこの商品は販売していた当時、



○●○●○●○●○●○●○●○●

当時の仕入れ値 15元 
(約255円) 


販売価格 1680円 
(FBA手数料差引後1021円) 


1021円ー255円=1027円 (利益) 

1027÷1680=0.61 (利益率) 

※1元=17円で計算
○●○●○●○●○●○●○●○●


利益率61%

しかも始めの頃は2880円で売れていたので

さらに高い利益を出していました!


しかし時間とともにライバルが増え、

徐々に回転が落ちて来たので

2年ほど前に撤退し、

それ以来仕入れていません。。




あれから2年、

この商品はどうなっているのでしょうか。




△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

現在(2016.8.15)のカート価格   
1150円(FBA手数料差引後570円)


タオバオ仕入れ値 15元 (約255円)

570円ー255円=315円 (利益)

315÷1150=0.27 (利益率) 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



約27%の利益率の商品となっていますね。

まさに薄利多売モデル

教科書のような商品です。


この商品で利益を得るには

Amazonだけでなく

メルカリやヤフオクなどで

併売することがキモとなるでしょう。


マルチチャネルサービスを上手く利用すれば

面白い売り方ができそうです。


モノレートの動きはこちら




タイミングによってはかなり

価格に変動があるため、

美味しい商品になる瞬間があったようですね。


ちなみにこの商品、

こちらから仕入れることができます。





この商品、

仕入れるか仕入れないかはあなた次第!







にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 


最後までお読みいただきありがとうございました。  

この商品どうなの?2



私が過去に売っていた商品、

いろいろな理由から

売らなくなってしまったものを

改めて考察していきますこのコーナー。



今日ご紹介します商品はこちら



55





私はカメラには詳しくないのですが、

カメラを三脚にセットするための

雲台という道具のようです。


じつはこの商品、

今は相乗りできないのです・・・



私が初めてこの商品は販売していた当時、



○●○●○●○●○●○●○●○●

当時の仕入れ値 368元 
(約6256円) 


販売価格 9200円 
(FBA手数料差引後7538円) 


7538円ー6256円=1282円 (利益) 

1282÷9200=0.14 (利益率) 

※1元=17円で計算
○●○●○●○●○●○●○●○●


利益率「14%」と微妙ですね^^;


しかしまだ駆け出しの頃の私は、

回転の良い商品がとにかく欲しくて、

これを仕入れていたんですね。


売れ行きはまずまず好調だったと思います。




ただ事件は突然起こりました・・・




こちらをごらんください。

 



11月下旬から

不自然に出品者が激減しているのを

お気づきでしょうか?


そう、

ある出品者がキャップ部分に

独自ブランド名を入れ、

相乗り出品者達を追い出したのです。



やられました。



それからというもの、

この雲台は

キャップ部分だけが違う

同一商品が乱立する

暗黒時代を迎えるのでした・・・


関連商品を見るとわかりますが、

同一商品のカタログが

たくさんありますね^^;


結果的にこの商品も

売れゆきが悪化しているので、

この手法はあまり良くないということです。


すぐにマネが出来る商品をいくら

独占販売しようとしても、

結局この商品のように

カタログ乱立を招くだけなのです。



私の経験上、

独占には「セット販売」が有効です。

詳しくはこちらのレポートで述べていますので

是非ご覧下さい。





ちなみにこの商品、

ここから仕入れていました。



この商品、

今は仕入れない方が

良さそうです・・・



ポチっとしていただくと

私の応援になります^^


最後までお読みいただき

ありがとうございました!    

この商品どうなの?


私が過去に売っていた商品、

いろいろな理由から

売らなくなってしまったものを

改めて考察していきます。



今日ご紹介します商品はこちら。


対局時計

http://www.amazon.co.jp/dp/B00EAEUVDS




将棋や囲碁の対局に使用する

時間計測器です。


私自身は使ったことはありませんが、

NHKの将棋の対局で見たことがあるような・・・^^;


この商品、

現在の売れ行きや仕入れ値は

どうなっているのでしょうか、

調べていきたいと思います。



私が初めてこの商品は販売していた当時、



○●○●○●○●○●○●○●○●

当時の仕入れ値 52元 
(約884円) 


販売価格 2980円 
(FBA手数料差引後1958円) 


1958円ー884円=1074円 (利益) 

1074÷2980=0.36 (利益率) 

※1元=17円で計算
○●○●○●○●○●○●○●○●



利益率「36%」となかなかの

商品でした。


さらにその商品の性質上、

季節や流行と関係なく

売れ続ける商品なので

積極的に仕入れていました。


価格競争激化で

一時期1940円を割り、

仕入れるのをやめました。


あれから2年弱、

この商品はどうなっているのでしょうか。





△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

現在(2016.5.4)のカート価格   
2130円(FBA手数料差引後1571円)


タオバオ仕入れ値 52元 (約884円)

1571円ー884円=687円 (利益)

687÷2130=0.32 (利益率) 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

約32%の利益率の商品となっていますね。


モノレートを見ると

この2年、

かなりの価格変動があったことが

わかります^^;

http://self-ex.jp/L18249/b1/61131


タイミング次第ではかなり

稼げる商品だったんですね。

現在はFBA出品者が4人、

これをチャンスと捉えるかどうか・・・


ちなみにこちらから仕入れることができます。

http://self-ex.jp/L18249/b1/71131




この商品、

仕入れるか仕入れないかはあなた次第!
 



ポチっとしていただくと

私の応援になります^^


最後までお読みいただき

ありがとうございました!   

この商品どうなの3



私が過去に売っていた商品、 

いろいろな理由から売らなくなってしまったものを 

改めて考察するのがこのコーナーです。 




今日お届けします商品はこちら。 

 
 

大迫力の虎リュックサックです!


仕入れの際、

ダンボール箱を開けた瞬間この顔が並んでいて

思わず変な声が出ました^^;


後日、ドンキホーテでこの商品を発見し、

確か6980円くらいで売っていました^^;


そんな思い出深い(?)商品なのです。


 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
当時の仕入れ値 100元 (約1700円) 

販売価格 6800円 (FBA手数料差引後4894円) 


4894円ー1700円=3194円 (利益) 

3194÷6800=0.47 (利益率)    (1元17円で計算)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


 47%の利益率


数字を見ればかなり優秀な商品です。

売れ行きも上々。


ただこの商品のウィークポイントはその大きさ

とにかくデカいです^^;


中国から発送してもらうときも無駄に大きな大量の段ボール箱に

梱包されており、

とにかく場所をとります。


そして段ボールと言えど量が増えれば重量も増す・・・

決して重い商品ではありませんが、

思った以上に送料がかかりました。


そして価格競争・・・


最安値3300円になった時点で撤退しました。



あれから1年以上が過ぎた現在、

この寅さんは仕入れ対象としてどうなのか

リサーチしてみます。


 
 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

現在(2016.2.28)のカート価格   3879円(FBA手数料差引後2411円

タオバオ仕入れ値           65.54元 (約1147円)
 
2411円ー1147円=1264円 (利益)
 
1264÷3879=0.33 (利益率)           (1元17.5円で計算)

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


モノレートの波形からすると少量仕入れて

様子を見る
のが良手でしょう。


また、実はこの商品、


同一商品のカタログページが複数存在します



ですので、

他のカタログにも出品をすれば

回転率は上がります。



複数カタログへの出品の際は


「FBA+マルチチャネルサービス」が有効です。



マルチチャネルサービスとは、

FBA在庫からAmazonからの購入者以外への

直接配送を行ってくれるサービスです。


だからヤフオクやその他の販売サイトを有効に利用して

FBAから配送しているセラーも少なくありません。


このマルチチャネルサービスは

Amazon内の別カタログでの購入者への配送でも有効です。



例えば、

http://www.amazon.co.jp/dp/B00HCCD1E6/

こちらのカタログへは自己配送で出品しておけば、

売れた時マルチチャネルサービスにより配送をお願いできます。

 
同一商品があった場合はこのように

マルチチャネルサービスを有効に活用しましょう。



この商品、

仕入れるか仕入れないかはあなた次第です!





PS. 

商品の仕入れ先URLは

メルマガ内で公開しています。


メールで問い合わせていただいてもお教えはしますが、 

メルマガ登録をしておいていただければ

メルマガで読めばわかるので

効果的です^^


メルマガ登録はコチラ!!



 

ポチっとしていただくと

私の応援になります^^


最後までお読みいただき

ありがとうございました!   

↑このページのトップヘ