貿易王に俺はなる! 子連れ副業貿易プレイヤー     ネットビジネス航海日誌 

ネットビジネスと出会い、個人で輸入や輸出、そして国内せどりを行うハイブリッドプレイヤーとして副収入を得ています。本業はサラリーマン、さらに2児の父という表の顔を持ちながら、貿易王になるため日々学んでいます。 個人貿易というブルーオーシャンを駆け巡る航海日誌をここに公開していきます!

hyoshi

ピックアップオススメレポート
『2016年ebay輸出で飛躍する 仮面ライダーを世界に輸出する方法 楽しもう!好きなことで稼ぐ!副業から始める個人輸出【副業貿易王シマ】』




大好きなヒーローを世界の子供達に紹介しませんか?


今、日本発のヒーロー達が世界中で注目されています。

しかし残念なことにまだまだ
ヒーローのグッズの流通量は世界で不足しています。


あなたの助けを待っている子供達は世界中にいるんです!
なお、過去の超ノウハウはタイトルバーの「超絶!ノウハウ無料公開中」からダウンロードできます^^










シマの超ノウハウは「無料ダウンロード」ボタンから、必要事項をご記入して頂いた後、ご請求して頂けます。ご請求いただくと、副業で貿易王シマが発行する「貿易王シマの航海日誌」というメールマガジンに登録されます。なお、登録されたメールマガジンはメールマガジン文末よりいつでも解除できます。

Amazon


進化する宅急便!



 私はセラーとしてももちろんですが、

購入者としてもよく Amazonを利用しています。



Amazonによる注文が増え、

ヤマトをはじめ、

宅配業各社がその仕事量が増え

繁忙を極めているというニュースを

見るようになりました。


それで私もなるべくAmazonの利用は控えようと思いつつも、

やはりその利便性から

脱・Amazon

とはほど遠いAmazonに依存した生活を余儀なくされております^^;


だって欲しいものが簡単に見つけられるので、

わざわざお店に行く時間がもったいないです。

 

バイヤーとしてもセラーとしても、

Amazonおよびヤマト運輸のお世話になっている私ですが、

先日なじみのヤマトの配達のお兄さんとした会話。


私「最近ヤマトさんニュースになってますけど、
やっぱりAmazonの注文とかでお忙しいんでしょうねー。」


ヤ「後輩が入って来てくれれば全然解決なんですけどねー。
本当に人が入ってこないんですよ。」


私「お店で買えば良いものでも、
いつもワンクリックでAmazonで注文してしまって、
なんか申し訳なく思います。」


ヤ「いやいや、いつも利用してもらって感謝してます。
ところでAmazonってやっぱり売れるんですか?」


私「Amazon使っている人多いので、
売れますねー。」


ヤ「シマさんとこ以外でも、水戸近辺でよくAmazonに送っているお客さんいますねー。」


私「自分でお店構えるってなるとかなり大変ですけど、
Amazonだと個人で簡単にお店できちゃいますからね。
てか水戸にもいるんですね^^;
ひたちなかにはめちゃくちゃ稼いでる友人いるんですけどね。」


ヤ「もしかしたら知ってるかもしれないです^^
しかしやっぱり横の繋がりとかあるんですねー。」


私「東京とか行くといろんな人と知り合えますからねー。
Amazonもいろいろとしかけてくるんで繋がりがあったほうが
有利ですからねー。」


ヤ「我々もがんばらなきゃですね。またいろいろ教えてくださいー^^」




ヤマトさんも苦労していると思います。


ただ、
最近の報道ではAmazonが悪、
みたいな感じになってますけど、
配達のお兄さんが言うには
仕事が回ってくることはありがたいことで、
問題なのは人手不足解消が進んでいないことなのだそうです。



あといつもAmazonに送っている人は
記憶に残りやすい模様です^^;
 


私はヤマト運輸が好きなので、
出来る限りヤマトを利用するようにしています。
反対に郵便局とは
何度かもめたことがあるので避けてます>_<
(EMSやeパケット利用の際は利用させてもらってはいますが・・・)


運送会社さんは本当に大変かとは思いますが、
ビジネスでお世話になりますし、
なにより日本の物流を双肩に担っているわけですので
これからも頑張って欲しいですね。



 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 


最後までお読みいただきありがとうございました。    

yamato










運送業の最大手であるヤマトさんが

値上げを検討中ということです。



言うまでもなく

Amazonからの荷物の増加が

大きな原因でしょう。



ヤマトの値上げは

Amazonを使ったビジネスに

大きな影響はあるのでしょうか?


そして私たちは

どんなビジネスモデルを考えるべきなのか、

私なりに考察してみたいと思います。 




記事にあったように

ネット通販による荷物の増加により人手不足が深刻になっている

ということは逆に言うと、

配送業者が人手不足におちいるほど、

ネット通販が普及した

ということも意味しています。




つまり需要が供給能力を

上回りつつあるのです。




少し話がそれますが、

あなたはフランスの

反アマゾン法”を

知っていますか?



フランスでは昨年より

書籍の無料配送を禁止する法律を

施行しています。


これが一時騒がれた反アマゾン法です。



この法律が今後、

書籍以外にも広まって行くのかどうかは

定かではありませんが、

既存の書店や配送サービスを

守るための法律であることは明らかです。



しかし、

有識者には例え送料を取ったとしても

Amazonの利用者は増え続けるだろうと

分析している人も多いです。




私もそう思います。




一度便利さを経験してしまったら、

人間なかなか元の不便な生活に

戻ることはできません。



ヤマトを始めとした

配送業者が値上げをするというのは

雇用の拡充や賃金の引き上げにも繋がり、

むしろAmazon利用者が増える機会になると

私は考えています。



だからヤマトの値上げ、

プライム会員の年会費引き上げなど

これまでネット上で頻繁に

議論されてきましたが、

私としては歓迎する好機だと解釈しています^^




それでも心配だ、

という方はリスク分散を進めるといいですよ^^



例えば国内Amazonの他に

ebayに販路を広げるとか、

情報発信は始めるとか、

収入の柱を広げるチャレンジは

とても大切なことです。



リスク分散は私も常に意識していることで、

今年はコンテンツビジネスを

広げる準備をしています。




そう遠くないうちに

今までにないような教材を

完成させます!



どうぞお楽しみに^^ 


 



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 


最後までお読みいただきありがとうございました。    
   

プライスチェック-



知っていましたか?



モノレートと双璧をなした

あのサービスが終了してしまいました・・・



万が一これからモノレートまで

使えなくなってしまった場合、

私たちはどうやって

ビジネスを続けて行けばいいのでしょうか・・・?




Amazonの価格変動を見る

プライスチェックがサービスを終了しました。


私も旧アマショウ(現モノレート)を使う前は

プライスチェックを使っていたこともあるので

なんとも寂しい気持ちです。



もしもモノレートが使えなくなったら・・・




Amazonセラーにとって大きな事件になるでしょう。



たったひとつのサービスが崩れただけで

ビジネスそのものが成り立たなくなる、

そんな危うい状況にあるのなら

すぐにビジネスモデルを見直すか、

少なくとも対策を立てておくべきです。



例えばヤフオクとオークファン、

ebayとテラピーク、

楽天、メルカリ、Yahooショッピング、

そしてリアル店舗など・・・



販路や販売方法はいろいろありますし、

またAmazon専売だとしても

「売れる」SKUリストが300とか

400とか溜まっていれば、

モノレートが使えなくなっても

しばらくは困らないでしょう。



自分で言うのもなんですが、

私はSKUリストが300溜まるまで

本当に地道にコツコツと努力してきました。

(まあ正直な所本当に自力でやったのは

最初の100個くらいであとは中国人パートナーに

丸投げですが・・・^^;)



そして新たな販路は常に模索中です。


Amazon、ebay、ヤフオク、メルカリ、

そしてココナラ・・・

(ココナラは物販ではなく

私の情報販売に使用しています。)

長い目で見て稼げる仕組みの構築、

私は今全力で取り組んでいます!!





PS.

以前から何度かお話していました

メルマガ読者さんへのクリスマスプレゼント、

準備ができました!


次回のメルマガでは

お披露目できるのではないかと思います^^

結構ぶっちゃけた動画も取りましたので

ぜひお楽しみに!





にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


ポチっとしていただくと、

このブログの応援になります。 


最後までお読みいただきありがとうございました。  


money_yuushi

 
先日、いつものようにセラーセントラルを

開いたところ、

見慣れない文字が。



Amazonレンディング???



「このご案内は、融資審査基準を満たした

出品者様のみにお送りしております。」



融資??


Amazonって融資やってるの???


気になったので調べてみました。



調べてみると、

Amazonレンディングって

2年ほど前からやっているんですね。





Amazonの基準を満たした人に

融資を行うサービス。



専業の方なんかは

銀行から融資をいただくのが

難しいことって多々あります。


やはり日本は正社員や公務員が

信用出来て、

自営の方はちょっと・・・

という文化なんですね。


だから専業でやられている方にとっては

かなり貴重なサービスだと思います。



利率は8.9%〜13.9%(年率)

となっていますが、

私の友人のせどらーさんは

5.9%で来たとのこと。


売上やアカウントの健全性など、

関係あるということでしょうか?



ちなみに私は現在銀行から

2.475%で融資を受けているので

今回は見送りですね。


ビジネスを拡大するのに

やはり融資はなるべく受けたほうがいいので、

今後の条件次第では

借り受けもありかな?

と言ったところです。


しかしAmazonも上手いビジネスをしますね。

売上から返済されるので、

特に専業の方からは

確実に回収ができますもんね。


google、amazon、ソフトバンク・・・


今後個人が逆らうことのできない企業が

いろいろ出てくるのでしょうね・・・




ポチっとしていただくと

私の応援になります^^


最後までお読みいただき

ありがとうございました!    

file7995




最近凄い勢いで
中国人セラーが増えていますね。



なんでわかるのかと言うと、



スライド2



この通り、 

発送先が「中華人民共和国」となっていますね。




日本人で中国直送無在庫販売という

セラーもいるかと思いますが、

このタイミングで増えたということは

多くは中国人セラーだと考える事ができます。




さかのぼること3月下旬、

Amazonよりこのような通知が

発表されました。



中国セラーセントラル




要約すると、

Amazonセラーセントラルは中国語にも対応します



つまり中国人の参入がこれまでよりも

容易になったということです。



確かにこれまでも中国人セラーはいましたが、

言語の壁もあり、

そこまで多くはありませんでした。


しかしこの言語による参入障壁を

Amazonが取っ払ったため、

これまでに比べ、

中国人による

日本のAmazonという

多くの日本人が集まる市場への

参入が容易になりました。



彼らの多くはタオバオなどで

様々な国の人たちと取引を経験しているため、

日本という外国に輸出することに関しては

特に違和感は感じないのでしょう。


では中国人セラーが

今後も増え続けるであろうという

この状況で、

私たちはどのように

立ち向かって行けばいいのでしょうか?



少し考察してみたいと思います。





Amazonに中国人が雪崩をうって

参入してくる・・・


ライバル参入がこれまでの比では

ないかもしれないという意味では

悪夢のように思われるかもしれません。


しかし落ち着いて考えてみてください。



あなたは


中国人と日本人なら

どちらから購入したいですか?



同じモノならば、

多少高くても日本人から買う人が

多いでしょう。



偶然見つけた記事ですが、

この方の考え方が一般的な認識でしょう。




簡単にご紹介すると、

「注文した商品がなかなか届かないと思ったら

中国から送られて来た。

すごく心配だ・・・」




FBAから購入すれば、

即日で届く事すらあるのに、

中国人から買えば

10日以上かかります。


Amazonの利便性に慣れてしまった顧客にとって、

この時間的優位性はどうしても

我慢ならない問題でしょう。
 


というわけで、

現状中国人セラーをそこまで意識する必要はなさそうです。


購入者も今後、

これまでよりしっかりとセラーを見るように

なるでしょう。


そうすればこれまでより

評価数や出品者コメントが

大事になってくるかもしれません。


基本的なことをしっかりすること、

これが中国人セラーとの

最大の差別化、付加価値となって行く事でしょう。



PS.

私の無料レポート、




おかげさまで

DL数がガンガン増えています^^


もしまだご覧になっていないという場合は

今すぐご確認を!




ポチっとしていただくと

私の応援になります^^


最後までお読みいただき

ありがとうございました!    

↑このページのトップヘ